結婚式に出席して頂いた方に贈る内祝い

感謝を現わす

結婚を祝福してもらったときに、そのお礼を形で伝える内祝い。内祝いとは、お礼なのですぐに返事をすることが大切です。遅れることがないように、贈る時期を見計らりましょう。

贈る時期を考える

プレゼント

内祝いとは

結婚内祝いとは、自分たちの結婚を祝福して頂いた方へお礼を表すものです。いわゆる、贈り物でお返しをするということです。一般的には、結婚式の日取りが決まってから贈る時期を決めていきます。

お礼はスピーディーにする

内祝いの品を頂いたら、先にお礼の気持を伝えましょう。連絡先などがわかる場合は、電話でのお礼が相手にも喜ばれると思います。とにかくお礼は素早くすることをすすめます。

ベストな時期

気になるのが、内祝いを贈る時期です。基本的には、結婚式後の一ヶ月以内が良いとされています。内祝いも贈る相手に合わせて種類が必要になるので、早めに準備しておくと当日間近になって焦ることもなくなると思います。

広告募集中